スポンサードリンク


2017年04月03日

鬼怒川温泉 旅荘おおるり荘 夕食&朝食レポート【一泊二食4,865円〜おおるりホテルグループで一番安い宿】

E3818AE3818AE3828BE3828A-thumbnail2[1].png


FANBLOGで更新していた珍安ホテルの朝食&夕食のお膳のブログの続きです。


珍安ホテルに宿泊した際のお膳料理を紹介していきます。記念すべき最初は、鬼怒川温泉 旅荘おおるり荘です。おおるりホテルグループは、温泉にこだわりがあり一泊2食付きで5000円台の激安価格が有名ですね。おおるりホテルの基本はバイキングなんですが、ここは、おおるりでは珍しくお膳料理専門のホテル。一泊二食4,865円〜という激安値段です。1人では宿泊できず、2人以上の宿泊のみとなっています。


IMG_8171-thumbnail2[1].jpg

夕食に追加できる追加料理の案内。激安がウリのおおるりホテルなので値段も手ごろとなっています。


夕食



IMG_8183-thumbnail2[1].jpg

席は指定席となっています。会場は15人ぐらいしか集まらなかったので当日の宿泊者が少なかったんでしょう。カラオケの機械も置かれていたので、カラオケやるのかな?
案の定、カラオケ大会が始まった。カラオケ大会がはじまるなんて鬼怒川温泉 旅荘おおるり荘ならではですよね。

IMG_8184-thumbnail2[1].jpg


IMG_8185-thumbnail2[1].jpg


IMG_8186-thumbnail2[1].jpg

てんぷらに鍋物にも海老。宿泊価格が安いのに豪華さが漂う。宿泊費が安いのに頑張っているという印象ですね。



IMG_8191-thumbnail2[1].jpg

おおるりの刺身ってピンク色がかっていて味も薄くクオリティーが低いのが特徴なんだけど、このホテルのマグロは赤く新鮮。グループの中で一番クオリティー高い刺身ですね。







IMG_8187-thumbnail2[1].jpg


お吸い物に茶碗蒸し。おおるりの茶碗蒸しにしてはクオリティーが高い。


IMG_8189-thumbnail2[1].jpg

IMG_8190-thumbnail2[1].jpg



鍋もボリュームがある。


IMG_8188-thumbnail2[1].jpg

お腹がいっぱいだったため、ご飯は少量盛ってもらった。




IMG_8192-thumbnail2[1].jpg

おばさん司会のカラオケ大会。静かに食べたいんだけど・・・。まぁいいか。歌いたい人は自由に歌えるのがいい。


IMG_8193-thumbnail2[1].jpg


ご飯はお代わり自由。東南アジア人のスタッフがご飯を盛ってくれる。


IMG_8196-thumbnail2[1].jpg

夕食会場のわきにポッド。部屋のポッドはセルフで持っていくシステムとなっている。


朝食




IMG_8200-thumbnail2[1].jpg



IMG_8201-thumbnail2[1].jpg


夕食は満足したんだけど、宿泊価格のわりに夕食を豪華にした反動からか、朝食はものすごく質素になっている・・・。なんじゃこりゃ。おかずが少なすぎる。老人ならこれでもいいかもしれないけど、これじゃ腹の足しにならんよ・・・。


鬼怒川温泉 旅荘おおるり荘 宿泊レポート⇒こちら



総論:格安ホテルグループのおおるりグループの食事ってバイキングが基本。それでもってアルコール飲み放題が無料で付いてくるのが特徴なんだけど、このホテルは例外も例外でお膳料理の夕食と朝食。期待はしなかったけど、夕食は思いのほか、なかなか頑張っている印象だった。けど、朝食は正直言ってグループの中で一番粗末な内容でしたね。

ほかのおおるりホテルは食べ放題だから、好きな料理をいくらでも食べられるという利点がある。でもここは、朝食の量が少なすぎる。追加料理って朝食でも可能だとしたら追加料理を頼むというのもいいかもしれないですね。夕食は満足しました。

夕食
総合:★★★☆☆ 低価格の宿泊価格の割にかなり頑張っている印象
品数:★★☆☆☆ 必要最低限という感じ
品質:★★★☆☆ マグロのクオリティーが高い


朝食
総合:★☆☆☆☆ 質素すぎる内容
品数:★☆☆☆☆ 盛られている量と品数が少ない
品質:★☆☆☆☆ 節約し過ぎ



posted by 珍安ホテルの朝食&夕食のお膳 at 16:56| Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク