スポンサードリンク


2018年01月30日

リードパークリゾート八丈島 夕食和食膳【八丈島特産物の懐石料理(^_-)-☆1泊2食付き8,500円〜】

IMG_1384.JPG

八丈島にあるリードパークリゾート八丈島の夕食を紹介します。7月16日〜8月31日の夕食は期間限定のバイキングになるそうです。1泊2食付き8,500円〜。昭和45年創立のホテルらしいけど、最近改装リニューアルされたので館内では古さをほとんど感じないです。食事会場も綺麗そのもの。

IMG_1385.JPG

避暑地ならぬ避寒地を求めて八丈島にやってきたのだが、あてが外れた。南の島だろうが、冬はとにかく寒いことが判明。それにしては生えている植物は南国そのものなんですよね。

IMG_1388.JPG

溶岩石の石段というのも八丈島ならでは。

IMG_1499.JPG

食堂入り口の亀。


IMG_1464.JPG

席は指定席。会場には既に料理が用意されている。

IMG_1467.JPG

ディフォルトの料理。

IMG_1477.JPG

おしながき。

IMG_1468.JPG

八丈島名産の島寿司。


IMG_1470.JPG

もも豚ロース肉しゃぶしゃぶ。牡蠣ヨーグルトソースかけ。

IMG_1481.JPG

八丈牛乳を使ったミルクしゃぶしゃぶ。


IMG_1471.JPG

八丈島特産魚の刺身。

IMG_1474.JPG


味噌汁、芋ご飯も加わった。何故白米ではなくて芋御飯かというと、おそらく八丈島では白米の価格が高いためにグレードの落ちる米を使用している。確かに米自体は美味しいとは言えなかった・・・。それを誤魔化すために芋御飯という選択肢を選んだと推察しますね。

IMG_1472.JPG

アルコール料金表。

IMG_1482.JPG

明日葉蕎麦到着。

IMG_1483.JPG

太刀魚(タチウオ)と舞茸の天ぷら到着。

IMG_1487.JPG

会場も混雑してきた。とはいえそれほどではない。後で気が付いたんだけど、翌日体験することになる朝食に比べて夕食の人口密度低いですね。やっぱり夕食が付くと料金が跳ね上がるし、一泊朝食付きを利用する人たちが多いんだろうなぁ。

IMG_1484.JPG

閉めのデザートは自家製パンナコッタ。

リードパークリゾート八丈島 宿泊レポート⇒こちら
リードパークリゾート八丈島 朝食バイキングレポート⇒こちら


総論:夕食&朝食付プランは一泊朝食付きよりも3000円プラスという宿泊値段からすれば、この内容は価格相応かな。ミルクしゃぶしゃぶや島寿司、刺身はなかなか美味しかった。物価が高い八丈島にあってこの内容は頑張っている方だと思います。並んでいる料理は、地元の特産物にこだわっているものばかり。わざわざ八丈島に来たという感慨に浸れる内容となっています。ボリュームも申し分なく、程よい満腹感が味わえますね。



総合:★★★★☆ 八丈島の特産物がこれでもかと詰め込まれている料理
品数:★★★★☆ 男性大人が食べられる種類と量にしてはちょうどいい
品質:★★★★☆ 接客態度もいいし、食堂の雰囲気もいい。味付けも鮮度も言うことなし




posted by 珍安ホテルの朝食&夕食のお膳 at 22:24| Comment(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク