スポンサードリンク


2020年08月04日

ホテル湯元 夕食和食膳プラン【当日利用者1人・・・( ゚Д゚)伊東園ホテル:1泊2食付き9800円】

IMG_5132.JPG

新潟県魚沼市にある伊東園ホテル「ホテル湯元」の夕食にはバイキング以外に和食膳プランがあります。通常1泊2食付き7800円なのだが、和食膳を選択すると1泊2食付き9800円と2000円高くなる。今までの経験上伊東園ホテルではその2000円割高に見合っただけの和食膳に出会ったことはないのだが、そこはそこ。新型コロナの影響でバイキングもクオリティーも低下気味だし、何しろ混まないのがいい。ものは試しと和食膳会席プランを利用してみることにした。

IMG_5361.JPG

2階通路奥にあるのがバイキング会場で和食膳プラン会場はその隣にある和食部屋。


IMG_5362.JPG

IMG_5366.JPG

部屋はバイキング会場とつながっている。

IMG_5363.JPG

会場と簡易な壁で隔てられている。

会場に1人。用意された料理も1人分。

IMG_5370.JPG

料理全景。利用者少ないから全部作り置きしてる。

IMG_5389.JPG

食前酒の梅酒。

IMG_5374.JPG

天ぷら、茶碗蒸し。

IMG_5378.JPG

漬物、刺身。

IMG_5381.JPG

酢の物、焼き魚、枝豆、団子、煮物、コーヒーゼリー。凝った創作料理はないみたい。バイキング会場の流用かもしれないし・・・。お品書きが欲しい。


IMG_5169.JPG

飲み放題メニュー。


IMG_5396.JPG

厨房のふすまを開けてもしもーし。スタッフ呼んだけど反応せず。


IMG_5386.JPG

IMG_5398.JPG

この電話でアルコールを注文することがわかった。地酒もないし面倒だから、隣のバイキング会場のアルコールサーバーを使わせてくれないかな?

IMG_5377.JPG

ビール注文したら瓶ビール持ってきてくれた。サーバーよりも原価高い。


IMG_5412.JPG

牛ごぼうすき焼きも煮えてきた。ごぼうと肉だけというのも手抜きのような気が・・・。

IMG_5403.JPG

IMG_5405.JPG

普通ならこの部屋も客で溢れかえっているはずなんだけど、バイキング会場の利用者も少なめだとわかる。


IMG_5408.JPG

釜めし。炊きあがるまで御飯が食べられない。ほとんど食べつくした段階で炊きあがる。御飯ぐらい前もって持ってきてくれればいいのにと不親切に思う。しかもノーマルの白米を釜めしにする必要あるのか大いに疑問。客が1人だけだったから手を抜いているのか知らんけど。おまけに少し水っぽい。固形燃料が少なかった模様。




IMG_5414.JPG

御飯。

IMG_5416.JPG

お吸い物。後出しで届いたのに驚いた。何でお吸い物? 天ぷらにそれをして欲しかったんだよ。

IMG_5424.JPG

ハイボール注文。


ホテル湯元 宿泊レポート⇒こちら
ホテル湯元 大浴場レポート⇒こちら
ホテル湯元 ダイジェスト⇒こちら
ホテル湯元 夕食バイキングレポート⇒こちら
ホテル湯元 朝食バイキングレポート⇒こちら



総論:通常価格より2000円高く払ってバイキングではなく和食膳を選択したら、和食膳会場には私1人だけだった。今まで伊東園ホテルの和食膳プランを利用してきてこんなこと初めて。いつもは会場専用のスタッフが何人もいて、30人近くの利用者がいるものだが、会場には誰もいなくて、アルコールを注文する場合は備え付けの電話で連絡をしなくてはならない。凝った料理もないし、そもそもお品書きもない。うーん。通常より2000円高く払った満足感はさほど感じない。すき焼きや海老天は別として、並んでいる料理はバイキング会場にありそうだ。これなら、格安なバイキングでよかったのかもしれないけど、究極ともいえるソーシャルディスタンスなわけで、昨今の事情でこれはこれでありかなとも思う。

IMG_5209.JPG

とはいえ、これといった料理もないし、2000円高く払うなら、バイキングプランで1000円の別注料理2つ注文したほうが賢いですな。見た感じ、和室部屋は空いていたし、ソーシャルディスタンスが重要なら和室部屋を利用すればいい。



総合:★★★☆☆ 満腹にはなったけど、大きな会場で和食膳利用者1人。言い知れぬ孤独感を感じた。大きな和室の一角に衝立で囲まれた端っこに1人でぽつねんと座っている私がバイキング客からどう見えたかを考えるとシニカルな笑いがこみあげてくる。
たぶん和食膳利用者が少なかったのは客層だと思いますよ。今まで利用したニューフジヤホテルや大仁ホテルは通常価格が高めなのに比べてこのホテルは2食+酒飲み放題で7800円でしょ。2000円高く払ってまで和食膳プランを選択する人の客層じゃなかったのだと思いますよ。まぁ、席には既に料理が用意されているし、バイキングの混雑から解放されつつ料理を楽しみたい人にはこのプランもアリかなと思います。

料理のボリュームは十分あるのはいいけど、御飯が炊ける頃にはほとんど料理を食い尽くしているというタイミングの悪さがありますね。隣がバイキング会場なんだから釜めしが炊き上がる前に御飯ぐらい用意してくれればいいのに。大仁ホテルはそこのところをうまく配慮しているのは流石。そうそう、新型コロナの影響で何処の伊東園ホテルでも食事時間は70分となっているけどこのホテルは60分。10分短い。これだけいろんなものを見せられると新型コロナを理由に手抜きの印象をぬぐえないなぁ・・・
品数:★★★☆☆ そこそこある
品質:★★☆☆☆ バイキング会場の流用みたいな料理。伊東園ホテルの和食膳のウリともいえる釜めし、鍋料理も不満が残る





ホテル湯元


posted by 珍安ホテルの朝食&夕食のお膳 at 20:50| Comment(1) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。初めまして。ポピュランタと申します。
色々検索してる途中で立ち寄らせて頂きました。
究極のソーシャルディスタンスに寂しすぎて、酷すぎて逆に笑いが出てしまいました。ホテルのシステムを知らないし、悪く言うつもりはありませんが、一人の和食膳客に対して、せめて会場が広すぎるから特別に部屋でどうぞ!とか、何か少し臨機応変な対応があるんじゃないのかと感じました笑。新潟出身でついついコメント失礼しました。
Posted by ポピュランタ at 2020年08月06日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク