スポンサードリンク


2020年03月17日

リブマックスリゾート軽井沢 夕食フレンチフルコース【1泊2食 9,000円(税込)】

IMG_3442



リブマックスリゾート軽井沢の夕食会場はホテル真ん前の「ブラッスリーシュエット」にて。フランス料理のフルコースを食べることになる。

コース内容:

オードブル、スープ、メイン料理(肉・魚)、デザート、食後のドリンク(コーヒーor紅茶)
〜お子様メニュー〜
パスタ、ポタージュ、ハンバーグステーキ、パンorライス、デザート、ジュース
※夕食のメイン料理を(肉・魚)のどちらか選べる。


宿泊前日にホテルから電話がかかってきて、メイン料理を肉か魚にするか聞かれた。肉を選択。

IMG_3523.JPG


IMG_3495.JPG

入口前にある看板。多少値が張るフランス料理屋といった印象。

IMG_3496.JPG

入口。


IMG_3503.JPG

IMG_3498.JPG

IMG_3500.JPG

レストラン内部。

IMG_3502.JPG

ドリンクメニュー。

IMG_3525.JPG

Aコースの料理に似た感じですかね。

IMG_3505.JPG

サラダ、パン、ポークのリュエット。

IMG_3507.JPG

IMG_3513.JPG

パンのお代わり。

IMG_3515.JPG

ジャガイモポタージュスープ。

IMG_3518


牛ロースステーキ赤ワインソース。口の中でとろける感じでクオリティー高い。

IMG_3522.JPG

デザート、コーヒー。コーヒーか紅茶を選択できる。

IMG_3528.JPG

夜もすっかり更けてきた。

リブマックスリゾート軽井沢 宿泊レポート⇒こちら

リブマックスリゾート軽井沢 大浴場レポート⇒こちら

リブマックスリゾート軽井沢 朝食バイキングレポート⇒こちら


総論:リブマックスリゾートにしては宿泊価格が高めに設定されているホテルなのだが、館内にエレベーターもないし、食事するにも温泉に入るのにも外に出る必要があるので面倒が多い。夕食会場はホテル目の前にあるフランス料理の「ブラッスリーシュエット」。レストランにはほかに客もいなくて悠々と食事ができたのは良い点。メインディッシュの牛ロースステーキ赤ワインソースは柔らかく、例えようのない美味しさで十分満足がいく内容だった。


総合:★★★★☆ リブマックスリゾートの夕食はバイキングが定番なのだが、このホテルの場合、目の前のレストランでフランス料理を食べることになる。フルコースというよりもハーフフルコースといった感じ。値が張る高級レストランなだけあってクオリティーは高い。口コミではフレンチにしては格安と評判なのだが、一番安いAコースで3980円(税別)。その安いと思う感覚が個人的に理解できない
品数:★★★☆☆ そこそこある
品質:★★★★☆ ステーキのクオリティー高い





リブマックスリゾート軽井沢





posted by 珍安ホテルの朝食&夕食のお膳 at 18:00| Comment(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク