スポンサードリンク


2020年07月18日

四季倶楽部 熱海青青荘 和朝食【アジの開き('ω')1泊朝食付き3,600円〜】

IMG_3859.JPG

四季倶楽部 熱海青青荘。夕食は想像以上のクオリティーに満足したのだが、朝食は和定食。四季倶楽部において夕食は2500円。朝食は500円と価格設定されていて、何処の四季倶楽部の朝食もクオリティー的に夕食よりも劣るのが常。あまり期待しないで朝食会場に入場。さて、どうなることやら。

IMG_3773.JPG

朝食の時間は選べる。朝7:00を選択。よし、誰ともバッティングしていない。

IMG_3796.JPG

コーヒー、ほうじ茶、水はセルフで。


IMG_3789.JPG

席は指定席。料理全景。アジの開きと味噌汁は熱々を持ってきてくれる。

IMG_3779.JPG

アジの開き。

IMG_3781.JPG

きんぴらごぼうは解凍に失敗したのか、ふにゃついている。

IMG_3783.JPG

温泉玉子、漬物、味付け海苔。

IMG_3791.JPG

御飯はお櫃に入っていて量はあるけど、おかずが足りない。納豆が無性に欲しい。


IMG_3793.JPG

温泉玉子かけご飯。


四季倶楽部 熱海青青荘 宿泊レポート⇒こちら
四季倶楽部 熱海青青荘 大浴場レポート⇒こちら
四季倶楽部 熱海青青荘 夕食レポート⇒こちら



総論:夕食に比べて質素な感じ。500円という価格だから仕方ないのかもしれないけど、おかずがたりなくて不完全燃焼の感が否めない。たぶん、夕食は料理人が料理していて、朝食は受付兼食事会場のウェイトレスが料理を作っているんだと思う。きんぴらごぼうは解凍に失敗してふにゃふにゃした感じなんだけど、アジの開きは美味しかった。四季倶楽部の和朝食は何処もこんな感じなので予想通りという感じです。



総合:★★★☆☆ 夕食に比べてグレードが大幅に落ちるけど、1泊朝食付き3,600円〜という価格を考慮すれば、文句を言うのは酷というもの
品数:★★☆☆☆ 少ない。おかずが少なくてお櫃に入ったご飯を持て余す
品質:★★☆☆☆ 原価安い。アジの開きは美味しい






四季倶楽部 熱海青青荘


posted by 珍安ホテルの朝食&夕食のお膳 at 19:05| Comment(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク