スポンサードリンク


2020年06月08日

丹沢ホテル時の栖 朝食和定食【鯵の開き('ω')1泊朝食付3,910円〜】

IMG_9539.JPG

元JAの保養所を時之栖グループが買い取り運営している「丹沢ホテル時の栖」。このグループのホテルの朝食はバイキングのイメージはあるけど、お膳はたぶん初めてだと思う。正直このホテルグループの朝食お膳に対して、何のイメージもわかない。そんなわけで、期待と不安を胸に会場へ足を運んだ。

IMG_9545.JPG

会場に一番乗り。価格がグッと安くなるためか、夕食に比べて朝食は明らかに利用者が多い模様。

IMG_9549.JPG

新型コロナ対策のため、次亜塩素酸のセラ水が噴出されている。

IMG_9547.JPG

席には既に料理が用意されている。おから、ひじき、山クラゲ、漬物。

IMG_9558.JPG

メインディシュの鯵の開きは焼き立てを持ってきてくれる。

IMG_9553.JPG


IMG_9560.JPG

御飯。味噌汁は暖かいのを持ってきてくれる。



IMG_9565.JPG

豆乳を温めて豆腐を作る。



丹沢ホテル時の栖 大浴場レポート⇒こちら

丹沢ホテル時の栖 夕食レポート⇒こちら

丹沢ホテル時の栖 宿泊レポート⇒こちら



総論:メインディシュは鯵の開き。内容的には四季倶楽部の500円朝食に似ている。そういえば、四季倶楽部には美味しいコーヒーが出た。お茶あるけど朝食なのだからコーヒーぐらいは欲しいところ。鍋は一瞬期待したが、豆乳を温めて豆腐を作るというもの。それなら湯豆腐と野菜の煮物にして欲しい。御飯は多めに盛られているけど、種類は少な目で小皿に盛られた量も少ない。期待しないぐらいが丁度いいといった感じの朝食ですね。


総合:★★★☆☆ プライベートスペースが確保されていて悠々食べることができたのは良い点。納豆や明太子など御飯にかけて食べる料理が欲しい
品数:★★☆☆☆ 少ないし、いくつかある小皿に盛られた量も少ない
品質:★★☆☆☆ 原価があまりかかっていない





中川温泉 丹沢ホテル時之栖






posted by 珍安ホテルの朝食&夕食のお膳 at 21:00| Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク